ドライアイス 取扱上のご注意

㈱ナポリアイスクリームの通信販売では、ドライアイスで冷凍等状態を保ち、

お客様へ商品をお届けしております。

ドライアイスとは、炭酸ガスを固体にしたもので、大変低い温度ですので

取扱いには十分ご注意ください。

 

ドライアイス注意点

・ドライアイスは直接直接手で触れたり、口に入れないでください。 

・小さなお子様の手の届か以内ところに置いてください。

・ガラスビンやペットボトル等の密閉容器に入れないでください。破裂する恐れがあります。

・密室や自動車内などでは換気を十分にしてください。酸欠になる恐れがあります。

 

商品に霜が付着する場合がございます

ドライアイスにより、商品に霜が発生する場合がございますが、

無害ですので、ご安心の上、取り除いてお召し上がりください。

 

お届け直後のアイスクリーム注意点

ドライアイスは大変低い温度ですので、ドライアイスと共に届いた商品も

一見わかりませんが、お届け直後は大変低い温度になっている場合がございます。

硬すぎて食べられない事や、ぬれた唇や汗ばんだ皮膚などに、くっついてしまう場合もございます。

アイスクリームのおいしい適温がマイナス10℃くらいと言われておりますので、

少々置いてからお召し上がり下さい。

 

アイスクリームからピりピりとした炭酸飲料のような刺激を感じる場合がございます

ドライアイスは、炭酸ガスを低温下で固体にしたものです。

炭酸ガスは炭酸飲料に含まれる泡と同じですので、舌に触れるとピリピリと感じる事が稀にございます。

冷凍庫で、しばらく保管して頂ければ、ピリピリとした刺激は自然に消えます。